>>サイトマップ  新百合ヶ丘の歯医者、浜地歯科医院
ロゴマークロゴマーク

お問合わせ044-954-0045

トップページトップページクリニック概要ページへクリニック概要ページへドクター・スタッフ紹介ページへドクター・スタッフ紹介ページへ浜地歯科医院のこだわりページへ浜地歯科医院のこだわりページへ保険治療と自費治療の違いページへ保険治療と自費治療の違いページへ費用・医療費控除についてページへ費用・医療費控除についてページへ

メイン画像

各種治療例の紹介

各自費治療の治療例をご紹介します。

▼下線部をクリックすると各項目まで移動します

インプラント

片側2歯欠損症例

片側2歯欠損片側2歯欠損片側2歯欠損 主訴-入れ歯を使ってみたが違和感強くてダメ。固定のものにしたい。術前下顎口腔内(鏡像)二次オペ時(鏡像)二次オペ時(鏡像)二次オペ時(鏡像)術後術後術後、左下奥2本インプラント(鏡像)術後(レントゲン)術後(レントゲン)術後(レントゲン)、左下奥2本インプラント

両側5歯症例

両側5歯症例両側5歯症例両側5歯症例 主訴-義歯のバネが壊れて手前の歯が痛んできた。 術前(旧義歯装着、鏡像) 術前(下顎粘膜面、鏡像)術前(下顎粘膜面、鏡像)術前(下顎粘膜面、鏡像)術前レントゲン術前レントゲン術前レントゲン術前口腔内(正面観)術前口腔内(正面観)術前口腔内(正面観)
術後(鏡像)術後(鏡像)術後(鏡像)術後口腔内(正面観)術後口腔内(正面観)術後口腔内(正面観)もう入れ歯は要らなくなりました。術後レントゲン術後レントゲン術後レントゲン

インプラント義歯 ミニインプラント症例

術前術前主訴-総入れ歯の安定が悪い 即時加重可能のミニインプラント使用した。術前レントゲン術前レントゲン術前レントゲンCT撮影から3次元骨モデルを作成CT撮影から3次元骨モデルを作成CT撮影から3次元骨モデルを作成し埋入位置の確認 フィクスチャーを浸潤麻酔下で埋入フィクスチャーを浸潤麻酔下で埋入。歯茎を切らないので患者さんも非常に楽
4本埋入終了4本埋入終了4本埋入終了(このシステムは4本が絶対条件)義歯の調整義歯の調整当日に義歯の調整に取りかかる。裏側より義歯をくりぬき維持部のカバー(ハウジング)を義歯の内面に埋め込む step1義歯の調整義歯の調整当日に義歯の調整に取りかかる。裏側より義歯をくりぬき維持部のカバー(ハウジング)を義歯の内面に埋め込む step2義歯の調整当日に義歯の調整に取りかかる。裏側より義歯をくりぬき維持部のカバー(ハウジング)を義歯の内面に埋め込む step3
義歯の調整義歯の調整当日に義歯の調整に取りかかる。裏側より義歯をくりぬき維持部のカバー(ハウジング)を義歯の内面に埋め込む step4義歯の調整義歯の調整当日に義歯の調整に取りかかる。裏側より義歯をくりぬき維持部のカバー(ハウジング)を義歯の内面に埋め込む step5義歯の裏側義歯の裏側義歯の裏側装着後しっかり噛める様になる
術後レントゲン術後レントゲン術後レントゲン

前歯即時埋入症例

術前術前主訴-前歯が腫れて痛い。治療法のうち、ブリッジとインプラントを説明して隣の前歯を削らないですむことからインプラントを選択された。術前レントゲン術前レントゲン術前レントゲン抜歯抜歯抜歯を行う。折れていた位置がかなり深い位置であるのがわかる。歯根も抜歯歯根も抜歯
歯根も抜歯歯根も抜歯歯根も抜歯抜歯した穴をよく掃除抜歯した穴をよく掃除抜歯した穴をよく掃除(掻爬)後すぐにインプラントを埋入埋入直後のレントゲン埋入直後のレントゲン埋入直後のレントゲン。上部に見えるのは抜いた歯を利用して両どなりの歯に接着して一時的に使えるようにした。二次オペ時二次オペ時
仮の支柱を装着仮の支柱を装着仮の支柱を装着作業模型上のセラミック上部構造作業模型上のセラミック上部構造作業模型上のセラミック上部構造術後術後術後

上顎洞底粘膜挙上症例

術前術前主訴ー上顎のブリッジに使っている歯根が割れてインプラントを希望。上顎洞が下方にさがりインプラントの埋入スペースが不足している。上顎洞底粘膜を挙上して骨造成をはかり、インプラントを埋入した。術直後レントゲン術直後レントゲン術直後レントゲン上部構造装着後 4か月のレントゲン上部構造装着後 4か月のレントゲン上部構造装着後 4か月のレントゲン インプラントの尖端は骨と思われるもので満たされている。

ショートインプラント

術前術前骨の高さが不足している場合、通常のインプラントでは処置が不可能なものが多い。特殊なショートインプラントを用いて可能になる例。 術前術前CT像術前CT像術前CT像、下歯槽神経が下あごの中央部を走行しているため利用できる骨の高さが少ない。埋入予定計画埋入予定計画埋入予定計画術後レントゲン術後レントゲン、ひだりは少し神経をおそれすぎてやや埋入深度が不足、しかしこれでもしっかりと骨と固着した。
上部装着後のレントゲン像上部装着後のレントゲン像上部装着後のレントゲン像術前口腔内写真術前口腔内写真術前口腔内写真術後口腔内写真術後口腔内写真術後口腔内写真、食事がおいしくなったと非常に満足されている。

義歯

歯冠外アタッチメント(両側)

術前術前主訴-バネの目立たない入れ歯にしたい 装着前義歯の内面義歯の内面義歯の内面(内側に赤いプラスチックが見えますがこれが消耗品で半年に一度くらい交換すれば元の維持が復活します。)義歯装着後義歯装着後義歯装着後 バネが無いので入れ歯を使っているのが、外からはわからないくらいです。義歯装着時正面像義歯装着時正面像義歯装着時正面像

歯冠外アタッチメント(片側)

装着前1主訴-保険の入れ歯が咬みにくい、バネが気持ち悪い 装着前装着前2装着前2装着前2装着後装着後装着後2装着後2装着後2 入れ歯が小さくてバネもない、噛みしめても沈まないので痛みが非常に出にくい義歯

磁性アタッチメント

治療前治療前主訴-入れ歯の裏側を小さくしたい。 犬歯の歯根にマグネットを組み込み、磁石の吸着力で維持する義歯で対処した義歯の内面義歯の内面義歯の内面装着時装着時装着時装着後装着後装着後

審美修復治療

メタルボンド症例

治療前治療前主訴-前歯部の咀嚼不全と審美障害。ブリッジ(固定橋義歯)のために歯を削ったところ作業模型上のブリッジ作業模型上のブリッジ作業模型上のブリッジ口腔内装着口腔内装着口腔内装着

インセラム&ホワイトニング

治療前治療前主訴-古いかぶせもの入れ替えて前歯をきれいにしたい。 犬歯はホワイトニングで対応し、前歯はインセラム冠で対応した。治療後治療後術後、下の歯はホワイトニングしていないので色の違いがよくわかります。

インセラム(オールセラミック)症例①

治療前治療前インセラム(オールセラミック)冠による修復。 主訴は前歯が汚い 金属を使わないオールセラミックでの治療を勧めた。 術前治療後治療後術後

インセラム(オールセラミック)症例②

治療前治療前術前治療後治療後術後 歯の尖端の透明感までよく再現できている。

ポーレセンラミネート症例

治療前治療前主訴-すきっ歯を何とかしたい 高校生で歯肉のラインがまだ変わる年代なので、インセラム冠よりポーセレンラミネート(貼り歯)で対応することにした。治療後治療後術後

矯正治療(咬合誘導)

歯列矯正(咬合誘導)

当院の矯正治療は、基本的にお子様の治療を行います。
早期に処置することで将来の歯列不正を予防したり、不正な因子を除去することでより良いかみ合わせになるような処置を行っています。
これらは、咬合誘導と呼ばれています。
なお、成人の歯列矯正に関しては、矯正専門医に紹介を行っています。

上下顎拡大症例

治療前治療前主訴-歯並びの治療。顎の深さがあり、顎そのものを広げて治療する選択をしました。治療を開始し装置で3方向に顎を広げている状態。拡大装置によって顎を広げました拡大装置によって顎を広げました拡大装置によって顎を広げました。少し隙間が出来ているのがわかります。後戻りしないように装置を設計後戻りしないように装置を設計その後広げた顎が後戻りしないように装置を設計歯並びの治療に入ります歯並びの治療に入ります歯並びの治療に入ります。
下顎用の拡大装置も使用下顎用の拡大装置も使用下の顎も広げないとバランスがとれないので下顎用の拡大装置も使用治療後治療後一応かみ合わせが整いました

上顎牽引症例

治療前治療前主訴-反対咬合の治療。レントゲン診査の結果、骨格型(顎の位置のずれ)の要素が大きいと判断しました。上あごを牽引(引っ張り出す)して治療することにしました。目立たない装置目立たない装置口の中の装置で普段は全く目立ちません取り外しのできる装置取り外しのできる装置お顔につけて頂く装置。大変に見えますが、ゴムだけでつけるのでご本人がすぐに取り外しできます。寝ている間と放課後の暇な時間帯につけてもらいます。治療後治療後術後。若年者の治療効果は比較的反応がよく、数ヶ月で改善が見られます

床矯正治療(正中離開、部分反対咬合)

治療前治療前主訴-脇の歯がかみ合わせがおかしい 床矯正装置と矯正用ブラケットを使うことにしました。 術前術前の上顎口腔内術前の上顎口腔内術前の上顎口腔内床矯正装置装着床矯正装置装着床矯正装置装着部分反対咬合は改善部分反対咬合は改善部分反対咬合は改善
ブラケット装着ブラケット装着ブラケット装着正中離開治療正中離開治療正中離開治療治療終了治療終了歯肉の形態は自然に回復するのを期待して一応終了再度歯列調整再度歯列調整4年後再び軽い叢生(乱ぐい歯)になったため再度歯列調整
治療終了治療終了正中(真ん中)のずれはあるが一応終了治療終了治療終了正中(真ん中)のずれはあるが一応終了治療終了治療終了正中(真ん中)のずれはあるが一応終了

埋伏牽引

埋伏歯の牽引埋伏歯の牽引症例1ー埋伏歯の牽引(院長、大学病院小児歯科医局員時代の症例)主訴は片方の大人の歯が出てこない。術前のレントゲン術前のレントゲン術前のレントゲン術前のレントゲン術前のレントゲンさらに局所を見ると前歯が骨の中に裏側むいてとどまっているのがわかりました。このままだとうまく出てきそうにありません。装置を使って引っ張り出すことを計画しました。前歯部乳歯抜歯前歯部乳歯抜歯まず前歯部乳歯抜歯、脇の大人の歯も斜めです。
引っ張り出しのための装置装着引っ張り出しのための装置装着引っ張り出しのための装置装着埋まっている前歯を開窓にて金具をつける埋まっている前歯を開窓にて金具をつける埋まっている前歯を開窓にて金具をつける引っ張り出し開始引っ張り出し開始引っ張り出し開始徐々におりてきて徐々におりてきて徐々におりてきて
さらに降りたところで金具を外側に変更さらに降りたところで金具を外側に変更さらに降りたところで金具を外側に変更ここから歯並びの調整ここから歯並びの調整ここから歯並びの調整上下の歯列のバランスを調整上下の歯列のバランスを調整上下の歯列のバランスを調整歯列の拡大歯列の拡大上あごが狭いので歯列の拡大も行う
犬歯も調整犬歯も調整犬歯も調整治療終了治療終了下の歯は触らずに一応いい位置まで持ってこれた治療の前、中、後のレントゲン治療の前、中、後のレントゲン治療の前、中、後のレントゲン 治療の過程で歯の根がうまく成長できたのが伺われる。いい時期に処置が開始できたと思われた。

コラム

医院情報

お問合わせ044-954-0045

マップマップ大きい地図はこちら

■住所
〒215-0012
神奈川県川崎市麻生区東百合丘4-1-7
■最寄り駅から
小田急線新百合ヶ丘駅より
「聖マリアンナ医大」行きバス
「原店前」停留所前
■診療時間
午前 9:30~12:30
午後 14:00~16:00
   16:30~18:30
※土曜は17:30まで
■休診日 木曜、日曜、祝日