>>サイトマップ  新百合ヶ丘の歯医者、浜地歯科医院
ロゴマークロゴマーク

お問合わせ044-954-0045

トップページトップページクリニック概要ページへクリニック概要ページへドクター・スタッフ紹介ページへドクター・スタッフ紹介ページへ浜地歯科医院のこだわりページへ浜地歯科医院のこだわりページへ保険治療と自費治療の違いページへ保険治療と自費治療の違いページへ費用・医療費控除についてページへ費用・医療費控除についてページへ

メイン画像

HOME > インプラント海外研修の様子

インプラント海外研修の様子

インプラント研修inドイツ(ブレーメン、バンブルグ)

出発、ドイツに到着

img_diary01.jpg

2007年5月、ドイツのブレーメン、ハンブルグにて研修を受ける機会があり出席した。 成田よりドイツまでは11時間半、長身の自分にはエコノミークラスは非常にきつかった。 しかし現地ブレーメンに到着すると、緑が清らかで美しい町が広がっていた。

ゴールデンウイークにかかわらず日本人の観光客はほとんど見あたらず、町中のドイツの方々は自分たちを物珍しく映ったようだ。でも皆さん非常に親切だった。
レストランに入っていきなりメニュー全くわからず困ってしまった。
旬だと聞いたホワイトアスパラガスを注文しようとするも全然通じない。後でわかったがアスパラガスはスパーゲンというそうだ。

img_diary02.jpg

翌日、研修スタート

img_diary03.jpg

翌日。ドイツオラトロニクス本社に行き、研修スタート

img_diary04.jpg

img_diary05.jpg

オラトロニクス社公認インストラクター
マイスターテクニシャンのアルトマン先生による上部構造のレクチャー

img_diary06.jpg

img_diary07.jpg

その後、DRハンガートによるインプラントオペのレクチャーがあり、出席者全員で記念撮影。
川口市の善歯会の谷口先生、テクニシャンの大嶋社長、富里の伊藤先生らエキスパートの先生方とお知り合いになれた。
翌日DRハンガート(右写真,中央)のプライベートオフィスにて実際のオペ見学を行う。
左の写真はそのオフィスの前で谷口先生と。

img_diary08.jpg

img_diary09.jpg

患者さんとは非常にフレンドリーで写真撮影やビデオ撮影も快く協力してくださった。
実際のオペのアシストまでさせて頂いた。DRハンガートは、感染に対して、また患者さんの痛みに対して非常にきめ細やかな配慮をするDRだった。 さらにオペの手順すべてに彼なりの論理的な裏付けをもち、手技が的確ですばらしいテクニックの持ち主で感動した。

img_diary10.jpg

終わった後は患者さんも一緒に記念撮影。DRとクランケ(患者)の関係以上のフランクな雰囲気で信頼関係がすばらしいと感じた。

ドイツでホリデー

img_diary11.jpg

夜の市庁舎も本当に美しい。ディズニーランドのアトラクションが本物になった様な感じだった。

img_diary12.jpg

img_diary13.jpg

img_diary14.jpg

5/1のメーデーは休日なので、レクチャーもオフ。
北部のブレマーハーベン(ブレーメンの港の意味)に出かけて、ナチスドイツ時代のUボートを見に出かけた。ドイツの電車内は犬は盲導犬でなくてもOK。自転車もOK。

再び研修、そして・・

img_diary15.jpg

img_diary16.jpg

ハンブルグに移動し、DRシュターマンのオペ見に参加。あまりにも症例が多くびっくりの連続、関西の先生方と合流してレクチャーをうけた。
ここでも患者さんの協力に驚かされた。

img_diary17.jpg

サティフィケートを頂いた。これからも諸先生方に追いつけるようがんばります。
町中で食べたソーセージ。おいしかった。ダンケシェーン。

コラム

医院情報

お問合わせ044-954-0045

マップマップ大きい地図はこちら

■住所
〒215-0012
神奈川県川崎市麻生区東百合丘4-1-7
■最寄り駅から
小田急線新百合ヶ丘駅より
「聖マリアンナ医大」行きバス
「原店前」停留所前
■診療時間
午前 9:30~12:30
午後 14:00~16:00
   16:30~18:30
※土曜は17:30まで
■休診日 木曜、日曜、祝日